第 16 回 分子予防環境医学研究会
日程・会場
DNA修復・DNA損傷とエピジェネティクス

オーガナイザー:東京大学 大迫誠一郎 先生

1)「遺伝情報DNAを守る」〜進化の過程で保存されてきたその仕組みを探る
〜Kuが働くDNA二本鎖切断損傷修復機構〜
放射線医学総合研究所 小池 学 先生

2)DNA付加体形成部位の同定に関する新規アプローチ
東洋大学 椎崎 一宏 先生

3)Ahrシグナルを介した遺伝子の脱メチル化
東京大学 大迫 誠一郎 先生

会期: 2017 年 2 月 3 日(金)、4 日(土)

大会会長:加藤 貴彦(熊本大学大学院・生命科学研究部・公衆衛生学分野)

会場:熊本市国際交流会館
   〒 860-0806 熊本市中央区花畑 4 番 18 号   
    096-359-2020 URL:
http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/
プログラムダウンロード
更新履歴

熊本大学院 生命科学研究部 環境生命科学講座
公衆衛生学分野 

担当: 山口 類
熊本市中央区本庄1-1-1
Tel: 096-373-5112
Fax: 096-373-5113
E-mail: yamaguch.rui●kumamoto-hsu.ac.jp
           (●に@をいれてください)


研究会参加費について
2017 年 2 月 3 日(金)終了後、熊本城下「城彩苑内」のビュッフェレストラン
「ぎんなん」にて行います。

URL: http://www.kyusanko.co.jp/retail/ginnan/

メールでの登録となります。

ダウンロードの項目にある様式に必要事項を書き込んで、添付メールで
「yamaguch.rui●kumamoto-hsu.ac.jp」(●のところに@をいれてください)
までお願いします。

折り返し事務局より確認の返信をさせていただきます。


※ 今回、40 歳以下を対象とした
「若手優秀発表賞」を設けております。
   応募される型は、メール本文に
年齢の記載をお願いします。

発表申込・抄録登録締切 2016 年 12 月 16 日(金) 12 月 23 日(金) 
シンポジウム
様式ダウンロード

特別講演
事務局
当日、会場受付にて参加費を現金でお支払い下さい。

参加費    一般: 3,000 円  学生: 1,500 円
懇親会費   一般: 4,000 円  学生: 3,000 円


2016 年 10 月 20 日 ホームページ開設
2016 年 12 月  6 日 シンポジウム更新
2016 年 12 月 16 日  演題締切延長
2017 年 1 月 23 日  プログラム公開

「自己免疫疾患における環境因子の役割」

産業医科大学 産業保健学部 教授 佐藤 実 先生 
ダウンロード
2017 年 1 月 13 日(金) 締切

※件名:「第 16 回分子予防環境医学研究会 参加登録」、メール本文に
参加者全員分のお名前、懇親会参加の有無について記載し、
所属ごとにまとめて
送信してください。

事前参加登録
懇親会
演題登録